So-net無料ブログ作成
検索選択

なんか微妙な感じになった刺繍とハロウィン [刺繍]

Jack-o-lanternハロウィンのお化けカボチャ
日本でも本物を飾る家が出てきたのかしら?

IMG_3741_R.jpgIMG_3742_R.jpg

このカボチャは食用ではありません。
というポップもあった ( *´艸`)

隣にはもっと大きいものがゴロゴロ

見ている人は居たけど買っている人の姿は
なかった。 売れるのでしょうかねぇ~

ビーズ刺繍は終わり
IMG_3735_R.jpg

ブツブツや目玉模様が嫌いな人には微妙な感じかも (^^ゞ

奥のグレーのカットビーズはボヘミアングラス
国産のシードビーズと比べるとサイズがバラバラ
1つ1つ大きさを確認しつつあまり隙間がないように
刺すのが難しい..... 上級者向きなのかな?

なんかもー どうしてよいかわからなくなってます。
IMG_3737_R.jpg

カットのためか、ガラスの質なのかわかりませんが
キラキラ感の高いビーズなので少し離れると
適当でも、そこそこきれいに見えるから良しとしよ~

いつも同じ感じではアレなので [刺繍]

昨日はどんよりした曇り空で
どこにも出かける気分になれず。
家でチクチク

IMG_3734_R.jpg

温かみのある茶色からオレンジ、赤の
グラデーションキレイ

これからビーズ刺繍です!
ゴールドを合わせたくなるところだけれど
いつも同じような感じではつまらないから

夕日に照らされる丘や岩をイメージして
緑色がかったグレーのパールビーズとか
黒っぽいシードビーズなど出してきました。
どうかなぁ~

チリの夕暮れ [刺繍]

セーターに行く前にDMCのカラーバリエーションを
使いたくて

IMG_3730_R.jpg
DMC カラーバリエーション 4130 Chilean Sunset
実際はもっと赤みが強い感じ

チリでは太平洋に日が沈むのか....
Chilean Sunset で画像検索すると
印象的な夕暮れ時の風景とともに
口紅の画像も (^^ゞ

フランスではコレって印象が決まる色なのかしら?
DMCのサイトによると色番3721,400,301,920の4色の
グラデーションとなっています。

コスモSeasons 8000で刺したことのある
ステッチを足していきます。

迷ったらシンプルな方を! [刺繍]

ビーズを足そうかどうしようか迷っていたこちら

IMG_3642_R.jpg

これといったデザインを思いつかないため
そのまま仕立てました。

IMG_3723_R.jpg
No.3900アイーダ・白
コスモ刺繍糸 Seasons 8000 8063
デリカビーズ(カット):DB103C

単純に縞に刺して、所々にビーズを刺しただけ
参考にしたのは伝統柄の『木賊縞』
シャープな印象になったかな?
IMG_3724_R.jpg

同じ糸で、違うステッチを混ぜて全体に刺すと
華やかに見えます。
IMG_3337_R.jpg

区限刺繍も奥が深い....

木賊縞のパターンはこちらの本より

クロスステッチで楽しむ和の模様

クロスステッチで楽しむ和の模様




千早ぶる~神代もきかず竜田川~ [刺繍]

緑色系のビーズはキャン・ドゥで購入したプラ容器入り3色セット
いつ買ったのか忘れるくらい前なので現在は販売していないと思う。

サイズが揃っていませんが
色はまずまずキレイ
三色グラデ―ションのセットで100円と
ちょこっと使いには便利なものでした。
また売ってほしい~

IMG_3697_R.jpg

三連ケースに入っているのがキャン・ドゥのビーズ

ブローチに仕立てると、刺繍の糸が
少し引っ張られて表情が変わります。

「ちはやぶる~神代も聞かず竜田川~」の句から
竜田川のブローチ
IMG_3698_R.jpg
No.3900アイーダ・白
DMC カラーバリエーション 4126 Desert Canyon 
3本取り:Brighton Stitch
2本取り:Alternating cross stitch、cross stitch
デリカビーズ(カット):DB100C
丸小ビーズ:キャン・ドゥで購入
特小ビーズ:No.125

お嫁に行ったこちらと同じデザイン
コスモ Seasons 8000
IMG_3337_R.jpg

糸とビーズを変えると随分雰囲気が変わります。

コスモの糸は刷毛でぼかしたようにゆったりと色が
移り変わり、水彩画のような感じ

DMCの糸は色のピッチが短いからかモザイク画か
油彩のような感じ

それぞれに良さがあります♪
特徴を生かしたデザインに使えるようになりたいけれど
刺してみないとどんな感じになるのかわからないから、
少しずつアレコレ試していかないとダメですね。

少し離れると全体が一体化してビーズの色が
良くわからないので接写してみた。
IMG_3699_R.jpgIMG_3701_R.jpg

木漏れ日のイメージで [刺繍]

赤いビーズを二列刺したところで
その間は木漏れ日イメージでカットビーズ♪

IMG_3695_R.jpg

オーロラがかかった金色のビーズ
画像では刺繍糸に馴染んでしまって
良くわかりませんが、見る角度によって
キラキラと輝きます。

IMG_3685_R.jpg

箱に入っているのが使ったデリカビーズ(カット)
ビーズ織りをする予定もないのに箱で買って
死蔵していたものが生かせました。

残りの部分のシードビーズ
緑色系が無難かしら~

ビーズを足してゆく [刺繍]

ブローチに仕立てるのでキラキラが欲しい
アイーダが見えているところにビーズを足します。

18カウントのアイーダのサイズ感
1目に納まるのは特小
少しはみ出るけどズラッと並べないなら丸小、デリカビーズもOK

Uさんに赤い実のイメージとヒントをいただいたので
赤い特小ビーズを少し刺してみる
IMG_3681_R.jpg

いい感じ♪

一列並んだところ
IMG_3683_R.jpg

赤いビーズはソリッドカラーなので
透明感のあるものやキラキラ感の高いカットビーズなど
違った質感のものを合わせ方がよいかなぁ

刺繍終わり♪ [刺繍]

刺繍が終わりました!

DMC カラーバリエーション 4126 Desert Canyon
IMG_3669_R.jpg

続けてビーズ刺繍をほんの少し
生地が見るところにほどこします。

コスモ刺繍糸 Seasons 8000 8063
IMG_3309_R.jpg

こちらは、一部ビーズ刺繍済み

どのビーズを合わせるかで、雰囲気が変わります。
無難にまとめるなら、無色または単色の透明
ゴージャスにするなら金銀かオーロラ
ガツンと尖がった感じにするなら反対色とか

合わせながら考えるの楽しみ~

ピッチが短めでもキレイだわ~ [刺繍]

一列 クロスステッチを刺したら
2つ目のステッチへGO!
クロスステッチの変形です。

DMC カラーバリエーション 4126 Desert Canyon
IMG_3668_R.jpg

立体感の出るステッチ
糸がよじれないように注意してはいたものの
少々捻じれ気味です。

コスモ刺繍糸 Seasons 8000 8063 で同じところまで刺したところ
IMG_3308_R.jpg

Seasons 8000 は色の変わりが一周するところで糸を切っています。
きっちり同じ長さではないためズレが出ますけどだいたい同じ感じに
なります。
これを、色の順番が狂わないように注意して刺していきました。

DMC カラーバリエーション は、単色の糸と同様に8等分に切りました。

メーカーさんのサイトに、1目ずつ×を完成させる刺し方の他に
単色の糸のように複数目続けて刺すとツイードみたいな雰囲気が
楽しめるとあり、色のつながりを意識しなくても、仕上がりに問題は
でないだろうと判断しました。

現在のところ不自然な感じはしませんから、大丈夫でしょう。

カラーバリエーションの各色が25番糸のどの色の組み合わせで
出来ているのかのリストがDMCのサイトにあり、このリストを参考に
デザインを考えたらよさそう。

日本語サイトでは組み合わせ表が見当たりませんが、
 英国やフランスのサイトにはありました。

色づき始めた秋の山のイメージ [刺繍]

DMC カラーバリエーション 買ったからには使おう♪
朝ドラでも刺繍が良く出てくるから、刺したくなるよね~

朝ドラはフランス刺しゅうかな? 刺繍枠を使っていないのは
時代的なものかしらね。

秋っぽい配色かなぁ と選んだのは
DMC カラーバリエーション 4126 Desert Canyon
(3045、922、977、3820)
IMG_3662_R.jpg

コスモ刺繍糸 Seasons 8000 との違いをみたくて
同じデザインにするつもり。

IMG_3300_R.jpg
コスモ刺繍糸 Seasons 8000 8063 

ここまで刺して、色の変化が一周してます。
DMC カラーバリエーションは色の移り変わりの
ピッチが短いです。

そしてDMCのサイトにある色見本の画像とは
だいぶ違って見えるなぁ....
刺繍糸を通販で購入するには現物付見本帳は必須なのね。