So-net無料ブログ作成
検索選択

ハートが出てきたよ~ [刺繍]

可愛い糸なのだから、甘々な感じにしたくて
中心を取り囲む4つの[黒ハート]がかわいいデザイン

こちらのサイトのパターンを利用 
フランス語さっぱりわからないし
パターンを見れば刺せるから、何も読んでいません。

IMG_4765_R.jpg

甘くなりすぎないように辛口の色を
使った方がバランスが良かったかも

さて、ここまでの糸の使用量を考えると
裏面を刺すには足らない
どうしましょうかね~

落ち着いた色で反転したデザインを刺そうかしら
そして、バックステッチの色も考えないとなぁ

DMC coloris のお試し [刺繍]

先日購入したDMC coloris
IMG_4589_R.jpg
フランスっぽい感じ♪ と勝手に思った4502番

DMCによると「椿」って名前らしい
ピンク系のところ椿っぽいけれど
全体を見ると日本人の思う椿とは
なんだか違う気がしますが、可愛いからOK

ピンクっぽく仕上がるのかなぁ~ との予想と違い
水色と黄緑色が目立つ感じ

IMG_4762_R.jpg

確かに店で見た見本でも そんな感じでした。
刺し終わったらどんな感じに出来上がるかなぁ

そして裏面をどうしましょ?
同じ色にするか、別の色にするか
悩ましい~

思いのほか小さい.... [刺繍]

ずーっと寝かせておいたビスコーニュ
頑張って仕立てました。

IMG_4678_R.jpg

裏側~

IMG_4677_R.jpg

No.3900アイーダ・白
DMC カラーバリエーション 二本取り
4126 Desert Canyon, 4045 Evergreen Forest

パターンはこちらのものを使用 →

10カウントの布に刺したものと並べたところ
布目が細かい方が映えるデザイン

IMG_4679_R.jpg

でも、思っていたより小さいわ~
実用には向かないかも
6つ組のデザインでしたから立方体に仕立てたら
良かったのかしらね~

桜が満開になってから気温が低めだからか
まだ、見ごろが続いてます♪

今日は桜吹雪とまではいかないくらい
ハラハラと舞い散る花びらがキレイ
道端がほんのり桜色に染まってます。

火曜日はこんな感じ
IMG_4663_R.jpg
今日も、まだまだキレイ
IMG_4683_R.jpg

そして八重桜の蕾は固い
IMG_4640_R.jpg

咲くのが楽しみ♪

今日は裏側っ! [刺繍]

ビスコの裏側は、色味の変化がある糸で

IMG_4519_R.jpg
No.3900アイーダ・白
DMC カラーバリエーション 4126 Desert Canyon
二本取り

竜田川のブローチ と同じ糸です。
IMG_3698_R.jpg

クロスステッチの方が色の移り変わりが
はっきり見えるかなぁ

ミックス糸はステッチや布目の細かさで
表情が変わりますね。
実際に刺してみないとわからないのが面白いです。

カラーバリエーション は4インチごとの色変化のため
全体的に均等に色が散らばった感じになります。

この布でビスコーニュ仕立てるの初めてですが
細かすぎてバックステッチをかがるのが難しそう....
そして、基本的に針仕事は苦手だったことを思い出す

う~ん 仕立てはいつになることやら ( *´艸`)

パターンはフリーのものを使用

リベンジしてたよ~ [刺繍]

先日やっと仕立てたビスコ
なんだか微妙な仕上がり
ちょっと悲しかった。

このデザインは、もっと細かい目の布があうと思ったらしく
18カウントの布に刺してました。
お正月だったかな・・・・ たぶん。

IMG_4520_R.jpg
No.3900アイーダ・白
DMC カラーバリエーション 4045 Evergreen Forest
刺繍糸2本取り

緩やかに緑色系で変化する糸だからか
ミックス糸感が薄いかも
くるみボタンブローチには向かなさそう....

落ち着いた感じでまとまりましたが
このデザインは14カウントくらいでもよいかも
でも、布は10カウントとこれしか持っていない (^^ゞ

IMG_4054_R.jpg

比較しようと思って同じ糸で刺そうと思ったはずなのに
なぜか表側のデザイン・・・

そして、当然のことながら裏側は別の糸で刺してた
後日記事にしますねと 出し惜しみ (笑

やっと仕立てたビスコ [刺繍]

年末刺繍してそのまま放置していたけれど
そろそろ仕立てないとね~

IMG_4054_R.jpg

カラフルミックス糸:Seasons 8000 8080
緑系のミックス糸:DMC カラーバリエーション 4045 Evergreen Forest
縁取り:COSMO刺繍糸 774
ジャバクロス 中目に刺繍糸2本取りです。

真ん中を絞る前はいい感じと思ったのだけど....
9E3DE286-BD46-4F5B-A823-29BF20F1F01F_R.jpg

少し綿が少なかった.....
詰めすぎなことが多いから控えたら 失敗 (^^ゞ
それとも、真ん中絞りすぎなのかな?
納得のいく形に仕立てるのは難しい。

IMG_4480_R.jpg

反対側

IMG_4479_R.jpg

そして、もっと目の細かい布に刺した方が
映えるデザインと思います。

Seasons 8000は、色の変化がゆったりとしているからか
大胆な色合いになったけれど、少々おかんアート的な香りが (笑
30×30のパターンには向かないのかも。

DMC カラーバリエーションは4インチごとに色が変化
緑色系でまとまっているので落ち着いた感じに

パターンはこちらのものを使用 →

ビスコーニュも進めてた (;'∀') [刺繍]

新年からテーブルクロスを楽しく編んでいますが
その前からの仕掛品 ビスコーニュも
すこーしずつ進めてます。

IMG_4054_R.jpg

パターンはこちらのものを使用 →

どちらもミックス糸の二本取り
DMC カラーバリエーション 4045 Evergreen Forest と
Seasons 8000 8080

三本取りの方が良かったかなぁ....
仕立てると感じが変わるから、それを期待かな (笑

クロスステッチには合わないのかも [刺繍]

ビスコーニュを作りたい!
クリスマスっぽいミックス糸がある
これはクリパになるか!!

ザクザク刺せる中目の布で
なんか思ったのと違うわ....

思いのほか青い部分が目立って
クリスマスっぽさが出なかったよ (^^ゞ

IMG_3927_R.jpg
二本取り Seasons 8000 8080

クリパではないけれど、裏側も刺して
完成させなきゃ♪

天使とゴースト [刺繍]

まだ、ハロウィンも来ていないよね~ と
のんびり構えていたら、続々と赤い天使さまが誕生!

私も続きたい~ と刺すことに
クロスステッチのキットですが、
♪うささ♪さんテントステッチで
刺されているのを見て 面白い~
キャンバスステッチ風に刺そう~と
先日購入したこの本をパラパラ





適当なものは見つからず、結局テケトーに刺した (*'▽')
偶然、バスケットみたいな感じになりました。

IMG_3765_R.jpg

裏はイマイチ.....
IMG_3766_R.jpg
隙間にビーズを接着してごまかしたいレベルの出来だわ~

卵を孵化させるのが楽しみな万歩計と化した
ポケモンGO、ボチボチ続けてます。

只今、ハロウィンイベントの最中でゴースト系の
ポケモンが大量発生してます。
リアルズバットが空を舞う田舎でもやたらいます。

イベントは米国時間で11月2日までらしく
相棒ポケモンが飴がもらえるまでの距離が1/4、
ポケモンを捕まえたり、博士に送った時の飴が増量中

駐車場で人相の悪いトトロっぽいヤツを見つけた~
IMG_3764_R.jpg

チリの夕日のブローチ完成♪ [刺繍]

ビーズの選択がイマイチかっ! と
少々焦りつつも、ビーズ刺繍をほどくのは無理
下手なので裏がグチャグチャなんです (^^ゞ

ここまで来たら没にするか仕立てるかしかありません。
キルト芯を入れてふっくら感が出るように
くるみボタンブローチに仕立てました。
IMG_3746_R.jpg
No.3900アイーダ・白
DMC カラーバリエーション 4130 Chilean Sunset  
3本取り:Checker stitch、Straight Rice Stitch
2本取り:cross stitch
特小ビーズ:No.81
ボヘミアングラス ビーズ グレー
パールビーズ 4mm カーキ

大人っぽく仕上がったかなぁ?
実物は画像の色より、トーンが暗めで
落ち着いた感じです。

刺繍糸は、一般的な方法で8等分に切って
特に色のつながりは気にせず刺していますが
短いピッチで彩度が似た色に移り変わっていくため
繋がりが変に見えることはないようです。

サイズがバラバラで使うのが難しかったボヘミアングラス
IMG_3747_R.jpg
近くで見るとガッタガタ (笑
30cmも離れるとカットの煌めきで
なんとなくまとまって見えます。

さすが、ボヘミアングラスなのかな?
舶来品のため少々お高かったのですが
なんともいえないグレーでキラッと鋭く輝き
とてもきれいで素敵です。

コスモ刺繍糸 Seasons 8000 8062で
同じステッチを刺したもの
IMG_3404_R.jpg

ビーズ刺繍が違うデザインのためもあって
印象がちがいます。

散歩の途中にみつけたツワブキ
秋も深まりつつあるなぁ と感じさせる花
IMG_3750_R.jpg
赤い実はピラカンサ、さらに秋が深まって
美味しい木の実が少なくなってくると鳥が
食べに来て坊主になってしまいます。