So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年04月| 2017年05月 |- ブログトップ
前の10件 | -

【糸レポ】ダイソー レース糸40番ミックス パステル [こまごま]

まずはクンストレースを編んでみた
ダイソー レース糸40番ミックス

気になるのでクロッシェとタティングも

IMG_4894_R.JPG

クロッシェ 8号レース針
クンスト  1.5mm棒針 4号レース針

柔かい糸で、どの技法でも編みやすかったです。
硬めが好きな方だと好みに合わないかも

Pupuより細く、金票やパンドラハウス
MAISON de CROSHETよりも少し細め
これまでダイソーで販売されてた40番レース糸と
変わりなく感じました。

クロッシェが一番色味が濃く
タティングもハッキリ色が見えます。
クンストはスカスカなので糸玉と似た感じ

ハッキリと色を出したいならクロッシェかタティング
オーロラみたいに混じり合ったような感じが
お好きならクンストかな

こちらの本の 10 ドイリー

おしゃれなレース編み

おしゃれなレース編み




この本の Elly

Knitted Lace

Knitted Lace

  • 作者: Sonja Esbensen
  • 出版社/メーカー: Akacia
  • 発売日: 2002/10/01
  • メディア: ペーパーバック



ダイソー 40番レース糸ミックス 買えたよ~ [クンストレース]

前回、棚になかった40番レース糸ミックス
あるかなぁ~ と行ったら あったよ~

無事2玉ゲット!

淡い色合いでオーロラみたい♪
色の出かたを見るために早速編むよ~
クロッシェやタティングでのお試しは
既にされている方がいそうなので

クンストレース!

0号針で編んだらスカスカすぎて
色味が良くわからない.....
1.5mm針に変更したら、いい感じ

IMG_4882_R.JPG

34段ほどの小さなドイリーというか
コースターくらいの大きさ
編んだままでは色はハッキリ見えます。
IMG_4886_R.JPG

乾燥中~ 引っ張ったら
やはり色は薄くなった。
IMG_4887_R.JPG

乾いたらどうなるかなぁ....

直売所でルバーブを発見
IMG_4880_R.JPG
大草原の小さな家で、ルバーブのパイが出てきて
一体どんなものなのか気になって気になって
子供の頃は、田舎では売っていなくて 謎のまま

パイを作るにはたっぷりお砂糖を入れて煮るとあったので
取りあえずジャムにします。
薄切りにして、砂糖と混ぜて半日放置
たっぷり水分が出てきたところ
IMG_4881_R.JPG

電子レンジで加熱したあと瓶詰に
IMG_4889_R.JPG

酸味の効いたジャムになりました。
独特の青臭い香りが少しするため
好き嫌いがあるかも

パイ生地を作っても家族に不評のだったら
ダメージが大きすぎるからクロワッサンを
買ってきて挟んで食べようかなぁ (笑

やっと買えた 毛糸だま ! [ニット]

近所の書店では軒並み売り切れたらしい
毛糸だま 夏号!

都会へ行くから一緒に行こう と言い出した夫
暑いから面倒だと思いつつも
毛糸だま が欲しいのでついていった (笑

金曜日に「NHKドキュメント72時間 色があふれる手芸店」
ワクワク見た オカダヤさん で無事ゲット!
ついでに、刺繍糸と毛糸を少々買ったのは内緒だよ~

IMG_4872_R.JPG

レースにうっとり
編むのは楽しそうだけれど
似合うかどうかが怪しいし、どこへ着て行けばよいのか....
連続編みのアンサンブルもありました
ソックヤーンで編んだら秋冬に着られるかも
洗濯も楽だしね (笑

コンクリートだらけの都会は暑くて.....
5月なのにフローズンドリンク
IMG_4871_R.JPG
抹茶小豆の甘さと冷たさで生き返ったよ~

さすがに夜は涼しいので、すくいとじを頑張る!
IMG_4873_R.JPG
クレヨンソックヤーン S184
Y-839 Kureyon Sock Yarn Skirt

だいたいあと2mと少しかな?
予想していたよりも すくいとじ 好きかも~
形ができてくるのが楽しい♪

野呂スカートは、長い距離をとじていくため
うっかりずれると面倒です。
編むときに1模様ごとにマーカーをセットして
マーカーごとにずれが無いか確認しつつ進めてます。

パーツが編み上がったらドンドン閉じていく場合
マーカーを200個くらい用意した方がいいです。
全部編み終えて色の配置を考えてからとじる場合は
400個以上あった方がよいかと

「タティングレースことはじめ」を買った~ [タティング]

暮らしの手帖の特集記事のブレードで練習

芯糸にどのように糸が絡まっているのかが
理解できたら、結うのも解くのも楽に
なりました。

きれいな形にするための難関

・糸の引き加減
・思うサイズにピコットを作る

IMG_4869_R.JPG

下が初めて作ったもの
上は何回も作って、マシになったもの (笑

少ない糸で出来るし、思ったより楽しいので
本を買ってきました♪

IMG_4867_R.JPG

写真が多くてわかりやすいです。
目次がテクニックと作品になっていて
見たいページが楽々開けるところも
気に入りました。

ことはじめ だけあって大作はありません
小さなモチーフやアクセサリです。

早速、初心者向けっぽいものを作ってみる
IMG_4868_R.JPG

ランのピアスハートのピアス
どちらもカワイイ♪

ビーズを使ってアレンジしてもいいかも~
ピコットにビーズ入れたら良いのかな?

ピコットゲージと糸始末用の糊みたいなの 欲しい~


道連れクロスは1ミリも進んでません!
野呂スカートは、はぎ合せに入りましたが
すでにゲンナリして遅々として進んでません。





タグ:「本」

借りてきた暮らしの手帖とダイソーレース糸 [タティング]

タティングシャトルを買ったものの
結い方が良くわからない.....

基本の結い方はダイソーのシャトルに添付の
解説で理解できるものの、ここから形のあるものを
作れる初心者は少ないと思う。

本を購入する前に、図書館で内容を見られるかな?
流行だけあってあらかた貸し出し中でした.....

書庫にあるとなっていた「はじめてのタティングレース」を
出してきてもらったら、な、なんと こちら

IMG_4855_R.JPG

暮しの手帖 2010年 04月号 ですよ!
間違えたかと思って焦りましたが、
表紙に「はじめてのタティングレース」とある

ここで検索にヒットしたんだーーーーっ
図書館の検索ワードって謎 (@_@)

猪谷さんの靴下 これは、猪谷六合雄さんが考案した
足にピッタリあう靴下を編むために独特の方法について
一般的な編み図ではないため、解読が必要とのこと

こちらも気になるー


タティングレースの解説は、盛本 知子さん
IMG_4856_R.JPG

スッキリしたデザインで素敵ですが
基本的なテクニックで構成されてそうな
ブレードの作り方の説明があります。

ここを読めば、このブレードが作れるようになるはず。

図書館からの帰りにダイソーによって
巷で噂の40番レース糸 ミックスを探すも売り切れ ( ノД`)シクシク…
仕方ないから? 20番レース糸を大人買い (爆
IMG_4854_R.JPG

DMC 段染め色のビスコーニュ [刺繍]

ピンク系の段染めが気に入ったDMCの48
使いどころがわからなかったのですが
ビスコの単色刺しでお試し~

IMG_4842_R.JPG
No.3800アイーダ・白
表面:DMC 48 2本取り
裏面:コスモ Seasons 8074 2本取り
バックステッチ:コスモ 925

裏側もハート
IMG_4843_R.JPG

DMC 段染め色 は、色が散らばるように
繋がりが唐突にならないように気を使ったつもり
このピンク可愛いけれど、甘すぎなくていいわ~

コスモ Seasonsは、色がピンク、紫、緑に変わるタイプ
糸束でみるより地味な感じになりました

周辺部分のみしか刺繍しなかったら、引き絞るときに
中心を見つけるのがメンドクサイ..... 

中心付近にちょこっと刺してあるデザインが多いのは
この面倒さを避けるためだったのかしら!!
一つ賢くなったよ~ (笑

DMC colorisのビスコーニュ [刺繍]

DMC coloris で作ってみたかったビスコーニュ
お店で可愛いと一目ぼれした 4502
椿をイメージした糸らしい
濃淡2色のピンクに黄緑色と水色のミックス

日本人にはあまり椿っぽいとは思えませんが
フランス人にはオリエンタルな感じなのでしょうか?

IMG_4840_R.JPG
No.3800アイーダ・白
表面:DMC coloris 4502 Camellia 2本取り
裏面:コスモ Seasons 8053 2本取り
バックステッチ:コスモ 774

デザインはこちらのサイトより → Au Pays des Biscornus

裏面は爽やかな感じにしたくて水色のグラデーション
IMG_4841_R.JPG

DMC coloris はあまり考えずに刺しても
適度に色が散らばりました。

14カウントでは、6目くらいで色が変わっていきます。
色の循環は4色が順番に規則的に変わっていくところと
不規則なところがありました。

コスモ Seasons 8000 はロングピッチが特徴のため
色が固まらないよう少し考えて刺しました。
でも、もっとやりようがあったような気がしてモヤモヤ (笑

18カウントに小紋柄を刺したときは
あまり気にならなかったのですが.....
IMG_3401_R.jpg

野呂スカート 3玉終了! [ニット]

ボチボチ進めている野呂スカート
暑くなる前に仕上げたいところ

3玉終了!

IMG_4833_R.JPG

あと少しでパーツA編み終わるよ~
長かったーーーーっ

その後にウエスト部分編んだらはぎ合せて
出来上がりなのだけど、かなりの長さ!!!
ここで停滞しそう (;'∀')

ビスコさんは、バックステッチして
水通し、アイロンがけ終了!
IMG_4830_R.JPG
あとは仕立てるだけ~
ここからが長いこと多しだけどね~

ダイソーに行ったよ~ [タティング]

あちこちで話題になっているダイソーの
タティングシャトル!

やっと購入しましたよ♪

IMG_4834_R.JPG

他にバンダナサイズのスカーフ
唐草模様のストール300円
ストロー付の瓶

ストロー付の瓶は、ストロー穴から糸を引きだして、
ヤーンボールのように使っている方がいらしたので
その真似です。

スカーフとストールは知らなければダイソーのには
見えないかなぁ と購入!
好みの柄で活躍しそうです。無くしても惜しくないしね (笑

真打のタティングシャトル!
全然使い方がわからなかったのですが、簡単な説明書が
ついていました。見ながらやってみると

IMG_4837_R.JPG

なんだかよくわからん物ができた....
右手と左手の糸の引き加減が大切みたいです。

モタモタとシャトルを動かしているから
リズムも何もないのですが、これリズムよく
一定の手で結っていくときれいに仕上がるのかな?

何か初心者向けの本を探さないとだなぁ~

もう1つも刺しちゃおう [刺繍]

ビスコーニュはのっているうちに作ってしまおう
もう一つは爽やか系にしようと思い

青系のグラデーション
IMG_4824_R.JPG

デザインは、同じサイトで流れるような感じのものを
これも表側に使うデザインのため、適当に模様を省略
IMG_4827_R.JPG

色の出かたが、イマイチ.....
ロングピッチのグラデーション糸は難しいなぁ

DMCのコロリとかカラーバリエーションのような
ショートピッチだと、適当に刺しても全体に
色が散らばってきれいに見えます。

仕立ててしまうと見えるのは一部分になるから
感じが変わると期待♪

IMG_4828_R.JPG

あとはバックステッチだー
何色にしよう♪

そして、写真撮るのにクンストレース出して来たら
なんだか編みたくなってきた......
まずい、これ以上のタコ足は危険!

毛糸だま 最新号も気になるーー

毛糸だま  2017年  夏号  No.174 (Let’s Knit series)

毛糸だま 2017年 夏号 No.174 (Let’s Knit series)



クロッシェを編んでいて感じるのは、
40番くらいでは、一般的な服地としては厚い、固い、重い
全部をレースにするのではなく部分使いくらいかなぁ....
デザインを選ばないといかにも手編みしてみました~的な
野暮ったさが漂って残念な感じになってしまう。

80番とか100番くらいが良いように感じますが
ここまで細い糸を長い時間かけて手編みするのは
時代に合わないような気も.... 編むのを楽しむならアリですけど
着用したいなら機械編みのレースを使った方が合理的ですよね。
前の10件 | -
2017年04月|2017年05月 |- ブログトップ